株式投資とは一体何なのか?

■株式投資とは一体何なのか?

それでは投資の一番の基礎となっている「株式投資」についてです。
株式という言葉は聞いたことがあると思います。
株式会社で働いている方は多いでしょうし、株式会社とやり取りしてる方がほとんどだと思います。

それでは「株式」という言葉がひっかかってきます。
例えば、Aさんという人物が起業をしたいと思い会社を作ることを決意したとします。
そこでAさんがやらなくてはいけないことが資金集めです。
銀行でお金を借りても良かったのですが、友人に限らず不特定多数の人からお金を借りることにしました。
友人ならまだしも、何もメリットが無い不特定多数の人達があっさりお金を貸してくれるとは思えません。

このメリットの為に存在するのが「株券」です。

お金を貸してもらった分だけ株券を渡し、会社の利益が出れば出るだけお金を貸してくれた人に配当します。
株券というのはお金を貸してくれた証明書というわけです。
この仕組みが株式投資になります。

お金を貸した人はその企業に投資したことになり、その企業の株主になることができます。

逆にもしその企業が倒産してしまったら…
貸したお金はもちろん戻ってきませんし、株券はただの紙切れ…全くその価値は無くなってしまいます。
株式投資とは、投資したい企業自分で選び、投資した企業の業績が伸びれば株券の価値も上がります。
購入額以上の価値が出た時点で株券を売れば、その分だけ利益が出るという仕組みになっています。

copyright(C) できる範囲の投資術