株券を実際に買ってみましょう

■株券を実際に買ってみましょう

「証券取引所」で株券を購入できる準備が整えば、実際に株券を購入してみるしかないですよね。
まずは株券を購入する株式会社を選んでみましょう。
選ぶ基準は、まず自分の好きな商品を販売している会社なんででしょうか。
またはそれに関連する子会社だったり。
最初は利益を狙って予測するよりも、少額で良いので愛着が持てる株券を購入してみましょう。

そこではじめて問題になってくるのが「何株購入するか」です。

買いたい銘柄(会社)と、その株をいくつ買うかを決めなくてはいけません。
大事なのは、自分の予算と相談して無理をしないということ。
最初は本当に少額で構いません。

売買単位が希望通りになるのであれば、ぜひ購入してみてください。
基本は1単位ずつもで購入できます。
しかし会社によっては単位が異なり、例えば100株を1単位と表す会社もあるので最初に調べてみてください。

何株買うか決まれば、あとはいくら分の金額で購入するかです。
「指値(さしね)」という買い方であれば、買いたい値段を自分で指定すればOK。
自分の出せる限界額があり、または高く買いたくないという人であれば指値がおすすめ。

そしてもう一方は「成行(なりゆき)」という買い方。
これは即決で今すぐ買える値段で買うことができます。
値段を気にせずにとにかくその会社の株が欲しい!!という方はおすすめです。

初心者であればもちろん指値で買ってくださいね。
自分の資産とよく相談して購入してみてください。

copyright(C) できる範囲の投資術